がんばれ日本!

3月21日

e0179320_9501045.jpg


世界で支援の輪が広がっています。 タイのスラム街でも被災者支援の募金がはじまり本当にありがたいことです。 ニューヨークのユニオンスクウェアーでの募金活動もたくさんのニューヨーカーの支援を受けて感激していたMAKIたちでした。その様子はこちらのブログをのぞいてみてくださいね。
http://erizo.exblog.jp/

原発の問題をまだ抱えながら、だんだん日常が戻ってきています。
先ずテレビでしたね。 
テレビの騒々しさにはまだ気持ちがついていけませんが、日常を戻すことも大事なことです。ただ日常をとり戻すことで東日本の惨状を対岸の火をみるようになってはいけませんね。 支援は始まったばかりです。 

原発への放水活動で捨て身とも思える危険に立ち向かっている方々への感謝の気持ちはいいようがありません。 テレビで見たのですが、部下たちを危険にさらす苦渋の判断と指令をした隊長の涙に私もこみ上げるものがありました。このまま原子炉や核燃料が冷えてくれれば「再臨界で核爆発」はないはずです。 そうなれば多量の放射性物質の飛散は避けられるはずです。

茨城のほうれん草に基準を超える放射性物質が検出されましたが、ほうれん草だけを商品棚から消しても、他の商品はどうなのかしら。。。 ほうれん草だけではないはずですね。
とにかく自衛としては良く野菜を洗い流すということではないかしら。 また、ヨードを含んだ食品の摂取を心がける。 
●昆布●根昆布●とろろ昆布が多く含まれています。
味噌や納豆、わかめやひじき、寒天などの水溶性植物繊維にもデトックス効果があります。

風評被害は現在は県単位ですけれど、いずれ国単位となり世界の風評被害は免れないと思います。
対岸の火と見ていられることではないですよね。 日本人として頑張りたいです。
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-21 10:52 | 色々なこと
<< かわいいです! 見てね。 がんばれ日本! >>