2011年 03月 20日 ( 2 )

がんばれ日本!

3月20日

e0179320_212655.jpg


宮城県で80歳の女性と16歳の男の子の救出が報道されました。 10日経っての救出は奇跡です。
それと同時に必ずどこかにまだ助けを待っている人がいるのではないか。。。そんなことを考えると辛いですね。 一人でも多くの救出が叶いますように!

風評被害は避けたいことですが、正しい情報はとても必要です。
昨日海藻類を食べましょうと声かけしましたが、神経質にならず、お味噌汁にわかめとか、とろろ昆布のお吸い物を一品とかの考え方で私はいます。 食事の偏りは弊害を生みます。

2人のMAKIによる週末にニューヨークのユニオンスクエアーでの募金活動はたくさんの賛同者を得たようです。
パークレンジャーに追い出される一幕もあったようですが、彼女たちが用意した旗やちらしをたくさんの人が使ってくれて感動したと言っていました。
遠く離れた彼女たちはテレビで見る日本の被害に涙するだけですごい焦燥感に見舞われていたようですが、活動を始めたことで彼女たち自身も元気を取り戻してきたようです。

私が何よりも感動しているのは被災した人たちが自力で頑張ろうとしているニュースが多く聞かれることです。 自分にできることをして、悲しみから辛さから立ち上がろうとしている人たちの心のありように心を打たれています。 人は一人では生きられない。人という字の成り立ちを支えあう形といったのは金八先生だったでしょうか。本来とは違うかもしれませんが、私も金八先生と同意見です。できることを見逃さないようにがんばろう
!!
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-20 18:01 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月20日

e0179320_1136537.jpg

福島の原発の鎮静化への努力が日夜関係者によって続けられています。
まだ予断を許さないもののそれなりの結果が現在出ているのでこのままうまくいきますようにと祈るような気持ちで注視しています。

その一方、食べ物に影響がでています。
あおる気持ちはありませんが恐れていたように福島で原乳に茨城の北部でほうれん草に基準値をこえる放射線量が検出されました。その結果茨城ではほうれん草の一時的出荷の停止が通告されました。 体に影響はないということですが、体外被曝と体内被曝の違いの説明はまだメディアにあまりのっていません。 体に摂取されたものは体にたまって内側から被曝してしまうということです。 少々の体外被曝よりある意味怖いことだと私は理解しています。

いろいろな体外被曝に対する放射能の防ぎ方はテレビで放送されていますね。体内被曝に対して私たちに今できることはインフルエンザの予防と同じです。 うがい手洗い等洗い流すこと、野菜類もお湯で洗うことはお勧めです。他、 また、
ヨードを含んだ海藻類の摂取を心がけましょう ヨードは体内に入った放射能を体外に出す働きがあります。 ヨードは体の中で作りだせないので摂取するしかありません。 あまり神経質にならずとも体にいいからと思って食べてくださいね。(笑)


[PR]
by thedozenroses | 2011-03-20 00:59 | 色々なこと