<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

がんばれ日本!

3月27日

おはよございます。 昨日お話したアブラナによる農業再生を含めたチェルノブイリの再生への取り組みが今日の読売新聞6面に出ましたね。記事の中では植物の放射能吸収を妨げる肥料や、家畜の汚染を防ぐ薬物も実用化されたと出ています。
方法はあるんだというほっとした気持ちと25年たった今も格闘している現実に暗い気持ちにもなります。 本当に原発の事故は怖いですね。

ところで ”アースアワー” ごぞんじですか? 世界自然保護基金WWFの呼びかけたイベントで世界中で同じ日の同じ時刻に、1時間だけ灯りを消して地球温暖化防止を呼び掛けるイベントです。
今年は日本時間27日夕方までかけて地球を一周するそうです。

オーストラリアのシドニーのシンボル「オペラハウス」、中国・上海にある上海テレビ塔、エッフェル塔・・・次々と光が消されます。今年は東日本大震災の犠牲者のために一分間の黙とうが消灯が始まる時刻に一分間捧げらているということです。

節電のために暗くなったスーパーや夜の街・・・充分な明るさであることを感じませんか。
安全な明るさは確保してほしいですけど、照明を落として柔らかさと温かさを感じる街づくりを都会でも目指したらまた違う風景ができるような気がします。




[PR]
by thedozenroses | 2011-03-27 11:22 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月26日

こういうふうにブログに投稿することで気をつけているのは 情報があまり不確かなことを書いたり、へんに不安をあおることを書かないようにということ。
でも、放射能汚染によるこれからの食物連鎖はとても大きな心配です。

もしかしたらその除去に役立つ植物のことを前に何かで聞いたことをを思い出し、ネットで探してみました。それらしいことが今ネットで話題になっているようです。そのことと合わせて今気になっている食物連鎖についても書いてみたいと思います。

現在報告されている放射能汚染は空中に放出された放射能性物質が野菜や水に付着した状態の汚染です。 いわゆる表面についたものでですから地面の中の根野菜は心配はありません。 でも、これからその汚染された植物を食べた牛や豚等のお肉が汚染されていきます。 そして土に吸収された放射性物質による汚染。放射性ヨウ素の放射能はすぐに消えていくと報告されていますね。
でも問題は半減期が30年と長い放射性セシウムです。汚染された土壌から心配な野菜たちが育つことになります。
福島の原発の周辺区域ばかりでなく近県にも類は及ぶでしょう。

でも以下の世界一受けたい授業で紹介されたヒマワリの話は希望の光です。

放射能除去に効果を発揮する「ヒマワリ」
世界一受けたい授業で紹介された概略

昆虫や動物の能力や性質を活かし最新技術に取り入れることで「人類の生活はもっと豊かになる」

筑波大学付属小学校:鷲見辰美

自然が生んだ驚異の発明

●放射能除去に効果を発揮する植物

それは「ヒマワリ」

土壌の放射性物質を根から吸収する能力がいくつかの植物にある事が分かった

なかでもヒマワリの吸収率が最も高い

危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質をわずか20日で95%以上も除去



テレビで放映されたからといって100パーセント正しいとは言い切れませんが、
希望の光であることは確かですね。
私の聞いたのは菜の花だったと思って調べたところ、チェルノブイリのNPOのプロジェクトとして菜の花を植えてヒマワリと同じに放射性物質の除去をはかる運動がありました。
植物の持つ力、自然の力はすごいものがあるのですね。
もう少し調べることが必要ですが、少しでも興味をもたれた方調べてみてくださいね。 


菜の花プロジェクトの始まりのビデオ

[PR]
by thedozenroses | 2011-03-25 22:47 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月25日

15歳の少年が自分自身が津波に耐えているときに親子を助けたという話がニュースになっています。無我夢中でしたこと思いますが、その勇気と雄々しさに胸が打たれます。

毎日新聞からです。

東日本大震災で被災したサッカーJ1仙台の育成組織に所属する藤沢恭史朗選手(15)=宮城県東松島市立矢本第二中学3年=が、11日の地震発生時に津波に流された親子を助けていたことが24日、分かった。藤沢選手は現在も避難所で生活しているという。

 同クラブによると、藤沢選手は東松島市の自宅付近で津波に遭遇。流されないように耐えていたところで流されてきた母子を発見し、右腕で子ども、左腕で母親をつかみ、近くにあった軽トラックの屋根に上ったという。その後、胸まで浸水してきたものの、子どもを肩車し、左腕で母親をかかえたままの体勢で耐え、徐々に水かさが減ったため、無事に2人を避難所へ送り届けて自らも避難した。

 藤沢選手は身長約180センチのDFでジュニアユースに所属。昨年12月の高円宮杯全日本ユース選手権(U15)にも出場しており、春からはユースに昇格することが決まっている。【中村有花】



一方原発の3号機で被曝の事故が起きてしまいました。
高濃度の放射能に汚染された水が15センチたまったところで3人のうちの2人は長靴も履かず作業をしていたとあります。ちょっと信じられない状態での作業で驚きました。 そんなところで作業をしてくれているという思いよりも安全対策がそんなに希薄なのかという原発そのものに対する危惧を感じてしまうとても不安なことに思えます。事故にあった方の状態が心配です。また作業員の家族の方々の不安感は思うに余りあります。私もただただこんなことがないように祈るだけしかありません。 


被災地の状況はいまだ全容がはっきりせずまだまだ時間がかかりますね。
茨城の被災は報道が東北のほうが中心だったので、私たちが知ったのは時間がたっていました。
海の方や水戸もとても大きな被害をうけています。常磐線は復旧のめどがいまだたっていません。
それに追撃したのが野菜の放射線汚染です。茨城というだけで売れなくなっているという話は農家の人たちがあまりに気の毒です。 去年収穫したお米さえも精米を茨城でしたから拒否されたという話は、あまりに過ぎていて悲しくなります。少なくともお米や根野菜は大丈夫です。 

がんばれ茨城の農業! まけるな風評被害に! 
厳しく検査して安全であることを県としてアピールしてください。
そのためにも一日も早い福島原発の安全宣言が待たれます。



ちょっとユーモラスなワンちゃんとの二人ばおり。
お時間のある人見てくださいね。


お花を扱っているといつの間にか没頭して、気持ちがやわらかくなります。
安らぎは幸せを祈る気持ちですね。
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-25 10:17 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月24日

たくさんの応援がテレビから流れるようになりました。
心が熱くなります。 真摯な呼びかけに何度もうなずきます。
この声が被災地に必ず届きますように。。。

渡辺謙さんが友人と立ち上げたkizuna311には思いのこもった声がたくさんあります。
外国でもいろいろなかたがチャリティにTシャツを作ったりと、
輪を広げてくれてとてもありがたいです。

アメリカでは、管首相がこのところあまりに表に出ないので消えたとの風評がたっているようです。
日本のために奔走していると信じていますけれど、確かにこのところ国民の前に出てきていませんね。もっと前に出てきて国民の指針とできたら希望になってほしいですね。

東京消防庁のハイパーレスキュー隊のその場での様子が報道されています。
その使命感と行動にありがとうございますとしか言えません。
東海村臨界事故で亡くなった方の闘病の実態が以前に報道されましたけれど、とてもつらいものでした。 たとえそれを見ていなくても、放射線の怖さはとてもわかっている方々です。 その恐怖を抑えて見えない敵と戦いながらの作業だったと思います。

一喜一憂してもしょうがありませんが、東京の水道水の放射性よう素が基準値より下になったそうです。 当分こういうニュースが続きますね。

トリー・バーチというニューヨークの有名なデザイナーさんのデザインだそうです。
かわいいので見てくださいね。 

e0179320_13344325.jpg
 

ニューヨークのブロガーの 黒部エリぞうのNY通信 からいただいてきました。
とってもニューヨークの今がわかるブログなのでのぞいてみてくださいね。
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-24 13:34 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月24日

e0179320_2105661.jpg


福島の原発の3号機の黒い煙は気になりますが、少しずつ状態は鎮静化しているように思っていましたが間違っていました。 1号機の危険が安全委員長の記者会見がありました。 環境の放射能濃度の上昇が心配です。 今は事態の収拾を見守るしかないということでしょうか。


水道水の汚染は早いと思っていましたけれど、首都圏では乳児にたいしての使用しないようとの勧告がでました。茨城では常陸太田市、東海村と数値が高いですが、私の地元の水道水、井戸水のサンプリングは報告されていません。。情報がないのはこまりますね。  

首都圏で水道水の汚染のニュースが流れると飲料水が瞬く間に売り切れたそうです。
お水は命をつなぐ大事なもの、そんなニュースが流れては子供が小さかったら私も買いに行きます。。
冷静にといわれても、わが子を守りたいという母性は止められません。




癒しのフレンチブルドッグ



[PR]
by thedozenroses | 2011-03-24 03:36 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月23日

支援の輪の広がりと自立への必死の模索を図る人々に胸を熱くしています。
高校球児たちの声も胸に響きますね。


テレビにも出ましたけど、可愛いパグたち!
うちのパグもかわいい子でした。
末っ子の仲良しパグがなつかしい!
ちくわ大好きなワンコでしたね。


[PR]
by thedozenroses | 2011-03-23 12:36 | 色々なこと

がんばれ日本!

なるほどと思う記事を見つけました。 アゴラに載った岩崎聖侍さんの記事です。
以下、引用させていただきます。


東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍アゴラ

.未曽有の大地震が東日本に襲い、多くの方が被害にあいました。何もできない自分が、本当に歯がゆいです。

そんな状況ですが、自分のできることを再確認しました。

1.まずは節電
2.できる限りの寄付
3.しっかり仕事をする(日本経済を復活させる)
4.未確認情報やネガティブな情報を拡散させない

だと思っています。そして、5番目に、松本孝行氏もアゴラの記事でおっしゃっているように(不謹慎・自粛ムードに関する反論)「不謹慎」のキャンペーンを防ぐということを掲げたいと思います。Twitterでは、レンタルDVDの宣伝(テレビは地震のことばかりでつまらないという方。来店お待ちしております)をツイートした店員さんがボロクソに言われたり、テレビでアニメを放送したら、抗議の電話が鳴りまくったようなことが起きているようです。

しかし、みなさん、よく考えましょう。

まず今、日本は支援する国から、支援される国になってしまいました。これだけの被害が出たのですから、ただでさえ赤字だらけだった財政はさらに逼迫します。当然、もっと税収を増やさないと、日本はやっていけなくなります。

ということは、これまでに以上に、日本は経済成長を目指さなければいけません。テレビで悲惨な映像を見ているだけでは、被災地を復興することはできないのです。キレイごとではなく、お金(税収)がないと復興はあり得ません。

もちろん、まずは救出活動や復旧作業、ライフラインの維持が優先ですが、私たちができるのは、節電と寄付ぐらいです。それ以外は、なるべく普通に、いや普通以上の生活をしたほうが日本経済にはいいわけです。

しかし今、多くのビジネス活動が、「不謹慎」として叩かれる可能性を持っています。そうなると、普通以下の経済活動しか行われなくなり、そのツケは、いずれ国民、とくに復興が遅れる被災地の方が払うことになります。

ならば、私たちは節電をしながら、経済活動を続けないといけません。もちろん、消費についても同じです。スーパーやコンビニに行くと、水やカップラーメンはまったくの品薄ですが、ビールなどの嗜好品は全然売れていません。こんなときには、普段高くて飲めないエビスビールを飲んで、朝食はヨード卵ひかりの目玉焼きぐらい食べましょう。

それが復興への手助けになります。寄付だけでは、本当の意味での復興は難しいのです。

そして、何より、いっさい「ユーモア」が許されないこの緊張状態は、いつまでも続きません。そのうち、多くの人がストレスで体調を崩しかねません。

「人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのだ」

私の座右の銘です。

テレビや新聞では、悲惨なニュースしか流れていないので、知らず知らず、多くの人が不安やストレスを感じています。なので、私としては、今こそ、お笑い芸人さんたちがテレビに出てきて、多くの人を笑わすべきだと思っています。

しかし、きっと今、お笑い番組をやったら、多くの人が「不謹慎だ!」と言って、抗議をするのでしょう。だから、テレビ局も放送できない。

スカブラという職業を知っていますか?

昔、まだ九州で炭鉱が盛んだった頃の話です。10人の炭鉱マンが3勤務交代制で、石炭を掘っていました。勤務が終わると、炭鉱マンたちは、トロッコに乗って炭鉱から出てくるのですが、そこにはなぜか11人の炭鉱マンが乗っています。そして、その中の1人だけ、汗はかいていないし、服はあまり汚れていない。そして、ニコニコと笑っているのです。

この男こそ、「スカブラ」なのです。

スカブラは、石炭を掘りません。炭鉱の中で、エッチな話やおもしろい話をしたり、みんなにお茶を出したりしているのです。これが仕事なのです(笑)

このようにスカブラを採用して仕事をしていた九州の炭鉱会社でしたが、日本のエネルギーが、石炭から石油に代わっていくのに合わせて、会社も傾いていきます。

すると当然、リストラの話になるわけです。役員たちは話をします。当然、「何もしていない"スカブラ"からクビを切ろう」という結論になります。

そして、スカブラをリストラし、10人の炭鉱マンのみが、炭鉱の中に入って行くようになりました。

その結果どうなったか?

作業効率が大きく下がりました。スカブラがいなくなってから、今まで同じ時間でやれていた仕事が、全然できなくなってしまったのです。そして、炭鉱マンたちの人間関係もギスギスしていったそうです。

今、自衛隊や警察、消防の方々は、もちろん必要ですが、多くの人を笑顔にする「お笑い芸人さん」も必要なのではないでしょうか。会社もせっかく休みなら、エビスビールを飲みながら、お笑い番組でも見たいです。そこでストレスを発散して、英気を養うのです。

そして、私たちがやることはたった一つ、また明日から一生懸命働いて、日本経済を復活させることです。
(岩崎聖侍 株式会社FreeLifeコンサルティング代表/ストーリー戦略の専門家)
.

私も同感なところがあります。
お笑い芸人のプロのお仕事は私も見たいなあ。
笑いは人を元気にします。 
笑いは病への免疫力を高めます。 心の免疫力にはもっと力があるんじゃないかと思いませんか?
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-22 16:28 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月22日
広がっています!

e0179320_12214040.jpg


http://help4japan.exblog.jp/

彼女たちの活動が広まっています。 アメリカだけではなくヨーロッパからの問い合わせも!

フラッグマークとチラシはダウンロードがフリーなのでどうぞ使ってくださいね。


ところで風評被害のひとつとして、海藻類を食べるこもそうであるとテレビで言っていました。
それこそ風評被害を作っています。 バランスを取りながら、意識的に取ってくださいね。
とろろ昆布が一番お勧めです。 子供でも食べやすそうです。
 
それとちょっと気になっていたのですが、地震速報がちょっとおかしいと思う時ありませんか?
たいして揺れがなかったり、速報が入らないのにちょっと大きかったり。。
そう思っていましたら、余震があまりに多いために地震速報の確率が少し低くなっているような記事がありました。
それでも何かあった時は大変です。速報には耳を傾けましょうね。
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-22 12:47 | 色々なこと

がんばれ日本!

3月22日

e0179320_7191622.jpg


雨が原因ということですがいろいろな放射性ヨウ素の数値があがっていますね。
お水の汚染は避けられないことですが、
幼い子たちや妊婦さん、これからの若い人たち・・・
大きな課題です。
母としての私は正しい情報を集めて、できるだけのことをするしかないですね。
それと同時に震災前と同じ私ではいられないという気持ちがあります。

ガソリンが私の住む茨城ではまだくろうをしていますが、
東京では解消されつつあるとの情報をいただきました。
茨城も間近だといいですね。

いま、私は来月結婚なさる方のブーケを作っています。
幸せの気持ちを込めたいので、作る前には昨日のようなビデオは見るととても
テンションが柔らかくなります。 

いかがでしたか?
[PR]
by thedozenroses | 2011-03-22 07:59 | 色々なこと

かわいいです! 見てね。

3月21日

YOU TUBEの芸達者たち053.gif016.gif

癒されちゃいますね058.gif

ボタンをクリックしてみてくださいね。





もうひとつ。

[PR]
by thedozenroses | 2011-03-21 19:33 | 色々なこと